2010年06月19日

寒すぎ〜

100619_0930~01.jpg
参観日。長男はプールでした。

今日は、寒いだろうな〜。でも楽しそう。
子供には寒かろうが、暑かろうが関係ないみたいです。
posted by えごぽんファミリー at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年06月15日

胡瓜

100615_2013~01.jpg100615_2021~02.jpg
えごぽんの妻です。
今日、主人が友達農家さんから沢山の胡瓜を頂いて帰って来ました。
やったー!長男は塩をかけて一本はペロリと食べちゃいます。

早速、胡瓜の漬物(?)を作りました。

材料は胡瓜1キロに対し、醤油1カップ・酢50CC・だし昆布10センチ・砂糖130グラム(結構甘いです。好みで調整を)ニンニク2かけ・鰹節2パック・好みで唐辛子

調味料をババーと混ぜて、胡瓜を適当に切って、混ぜて冷蔵庫に。
次の日は食べれます。

美味しいですよ〜。
ぜひ、お試しを!
posted by えごぽんファミリー at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

絵手紙

100615_2136~01.jpg
先日のフレミズの部長さんから。
見学のお礼の絵手紙。心のこもった絵手紙を下さるなんて、嬉しく思います。
posted by えごぽんファミリー at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年06月09日

えごぽんの妻です。
今年、蛍を見られましたか?

先日、うちのハウスの向かいの方が「えごぽんさんのハウスと道路の間の溝にも、蛍が飛んでるよ」と、教えてくれました。

今まで気がつかなかった・・・。

早速、その夜に蛍観賞に。
いたいた。でも、風が強くて飛んでません。
一際、たくさんいる場所。草が刈ってなく、茂みにいます。
「じゃあ、来年から蛍のためにこの時期は、草を刈らないでいたら?」

「そうもいかんじゃろう」

周りの田は、田植のために畔が綺麗に刈ってあります。

周囲の田畑との共存も大事なんです。


だから、ハウスの周りで草刈り機の音がしたら「どこの?」と気になります。

蛍には、うちのハウスのまわりで何年たっても飛んでいてほしいです。
posted by えごぽんファミリー at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年06月08日

ミディトマトA

100608_1134~01.jpg
だんだんと赤くなってきました。V(^-^)V
posted by えごぽんファミリー at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年06月06日

トルコの脇芽とり

100606_1117~01.jpg
えごぽんの妻です。
今日は、トルコの脇芽とりをせっせとしています。

空には、航空際で滅多にお目にかかれない飛行機達が飛び交ってます。
時には、手を止め飛行機を眺めてます。
posted by えごぽんファミリー at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年06月03日

フレミズの方々

えごぽんの妻です。
先日、防府とくぢ農協の女性部のフレッシュミズ部会の方々が「第二回フレミズ仲間のハウス見学」という事で、我がえごぽんハウスにもいらっしゃいました。
前回は、うちの経営の大まかな説明をしましたが、今回はトマトを収穫してからどうやって皆さんの食卓まで届くのかを説明しました。
地元産の野菜を食べる事(地産地消)で野菜の新鮮さや、フードマイレージの削減でエコになる話をしました。
フレミズの皆様はどう感じられたのでしょうか?

私は、農家の自分達が消費者に直に自分が作った作物をPRしていく事で、いつか巡り巡って自分達に幸として返ってくると信じてます。
「農家はやっぱり儲からない。忙しいばかりで、頑張って作ってもちっとも高く売れないし」と嘆くよりも「どうやったら安売りの県外産のトマトより、うちのトマトを選んでもらえるだろうか?」と常日頃から考えてます。数あるトマトの中からうちのトマトを選んでもらうには、まず生産の現場を見せる事。安心感を持ってもらう事。私達(生産者)と消費者の距離を縮める事。ではないかと。
「忙しくて、そんな暇はない」それは自分の中では言い訳にしかならないと強く思ってます。

フレミズを通して、同年代の消費者の方々とつながりの場が持てた事に感謝しています。

また、ハウスに来て下さい。
posted by えごぽんファミリー at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク