2011年08月25日

種まき

CA3J0017.jpg
今年も、ストックの種まきの時期になりました。

今年はパートさんと一緒にせっせとまいています。

肩こりと眠気との戦いです(>_<)

今日と明日で写メのトレーを23枚まきます(^_^)v
posted by えごぽんファミリー at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月23日

農作業ボランティアの皆様 ありがとうございました

CA3I0040.jpgCA3I0041.jpg
8月17日に農作業ボランティアの皆さんに来ていただき、トマトの撤去作業をしていただきましたどうもありがとうございました。。あいにく天候が悪く、枯れきっていないトマトを運び出して燃やすことはできませんでしたが、クリップと誘引ヒモを片づけてもらいました。
翌々日の19日には天気も回復して燃やすことができました。仕事が切羽詰まっているさなか、100%雨の天気予報がはずれ晴れたのは、きっとトイレの神様ならぬハウスの神様か、農業の神様がいるからに違いないとスタッフみんなで話し、歌でも作ったらなんて冗談を言い合いました。さあ、次は次作の準備です!
posted by えごぽんファミリー at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月10日

休日

CA3J0015.jpg
トルコの収穫も落ち着いたので、今日は周防大島に海水浴に行ってきました。

夏休みの唯一の遠出になり、子供達は喜んでました。

が、私は砂浜で気持ちよくお昼寝させてもらいました。

さすが大島!
海が綺麗、美しい!
大切にしたいきたい風景ですね。

なぜか、写メが上手に撮れません。
すみません(>_<)
posted by えごぽんファミリー at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

トマト苗鉢上げ

CA3I0039.jpg
古い方のトマトハウスに定植する苗の鉢上げを行いました。鉢上げ後には竹串とクリップで苗を支えるようにします。さらに農薬を鉢土に施用し、害虫を寄せ付けないようにします。これから定植まで気を抜けない管理が続きます。
posted by えごぽんファミリー at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月02日

土づくり

CA3I0038.jpg
古い方のトマトハウスで、次の作の準備を始めました。堆肥、カヤ、麦わら、微生物資材をまき、灌水した後にトラクタで耕します。この作業はだいたい定植1ヶ月前にするのが良いので、まあぎりぎりセーフってとこです。今年こそは良い結果を残したいので、頑張りますぜー!
posted by えごぽんファミリー at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年07月23日

農作業ボランティアの皆さん、ありがとうございました

CA3I0035.jpgCA3I0036.jpg
古い方のトマトハウスで、枯らしたトマトの撤去作業を、ボランティアの皆さんにやっていただきました。初日は10名で2棟の片づけをしてもらい、2日目は6名の方で1棟を作業していただきました。2日間ともご参加いただいた方も何名かいらっしゃり、大変感謝しております。新しいハウスのトマト撤去作業を8月17〜8日でやらさせていただきます。また、定植作業を8月31日に行いますので、ボランティアの皆さんには引き続きよろしくお願いいたします。
posted by えごぽんファミリー at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年07月21日

母親クラブ

110721_1258~01.jpg
先週の事ですが
『みらい子育てネット全国地域活動連絡協議会指導者研修会』の中国・四国ブロック /九州ブロックが山口市で開催されました。

講演会では、長門市の金子みすず記念館の館長の矢崎節夫さんのお話がありました。
金子みすずさんの詩は以前から大好きです。

お話の中で、とても印象に残る言葉がありました。
ある学校で「命はなにで動いているのか?」と生徒に質問をされたそうです。「心臓」「血液」など、医学的な答えの中で一人の生徒が「命を動かしているのは他の命です」と答えたそうです。
他の命。例えば魚の命、牛の命、豚の命、野菜の命、を頂いて動いているのです。
病院の先生は、怪我や病気を直しくれます。私たち農家は人の命を動かす源を作っている。
そう考えれば、農家ってなんてすごいじゃん!って、思えるようになりました。

他にも、素晴らしいお話を聞かせて頂きました。涙が出てしまいそうな話もありました。早く帰って子供を抱きしめてあげたい気持ちになりました。

もう一度、講演会でお話をお聞きしたいと思うお話でした。

金子みすずさんの本を被災地の学校に届けられることをされてるそうです。

わたしにも、被災地に何かできる事をコツコツしていきます。
posted by えごぽんファミリー at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク