2008年04月23日

何?何?何事?

080423_2012~01.JPG080423_2011~01.JPG 
えごぽんの妻です。
久しぶりにブログを書きます。
春なので、ゴソゴソとしておりました。只今、トマトの加工品について勉強しています。
そろそろ、ブログのネタにしてもいいかな? と思いだしたので・・・・・・・
もちろん、商品化するためであります。最初はトマトピューレを商品化しようとたくらんでおります。
トマトジャムだと、(私の考えですが)あまり使い道がない気がしてピューレにしました。
ピューレだとピザソースにも出来ますし、煮込んで砂糖を入れればジャム、ハヤシライスなどなど・・・・。
料理のレパートリーが増えます。
第一回の試作品のテーマは「食感をあらくするか?なめらかにするか?」文字とおりザルでこすか、こさない
かの違いであります。
写メのようにAとBをつくり、はがきでアンケートを作成し、友人やそのまた友人、お世話になっている直売所のレジの方々に試食してもらうつもりです。
実際、商品化するにあたり保健所への届けとか、別に加工場を作らなくてはいけないし、消費期限の決定(自分達で決めるらしいです)や、ビンの消毒方法、作業手順、光熱費の事、などなど・・・・・やらないといけない事が沢山あります。今年中に実現できたらいいなと思って、頑張っている真っ只中です。
きっかけは・・・・・・
昨年もですか、今年も市場や直売所関係に出荷できないトマトが沢山あります。
自分達で食べるのにも限度がありますし、悔しい、悲しい気持ちで廃棄したトマトも沢山あります。
以前から「いつか加工品で商品化できたら」と思っていましたが(果物を作っている農家さんなら、一度は考えるのでは・・・・)思うだけでなかなか行動にはできず・・・・
最近、加工商品をされている方の一冊の本に出会い「私にもできるはず」と何故か確信を持ち、始まってしまったのであります。
ハウスの仕事もしなければいけないので、以前の幼稚園のママ友(非農家)に手伝ってもらいながら、していこうと思っています。
経済的にも、新しい事にチャレンジできる訳ないのは家計を握る私も痛いほど分かっているのですが、今やり始めないと二度と自分からはしないと思える時期でして、主人と頑張って作っているトマト、身なりは悪くても他の形で皆さんに食べてもらえる事ほど嬉しい事はないと考えています。
もちろん、「年収いくらだ!」と気合を入れている訳でもなく、ただ赤字にならず(最初は難しいかも知れませんが)皆さんに「料理に使ったら美味しかったよ」と言ってもらえる商品を販売していきたいなと考えております。
今は、先に行きたくて行きたくてしょうがない気持ちで一杯です。不思議ですね、自分でもこんなパワーがあるとは思ってもいませんでした。猪突猛進。そうです、私は猪年です。(歳がバレバレですね)
また、経過をご報告いたします。
posted by えごぽんファミリー at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14343877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック