2012年11月14日

岩根栗のパスタ

CA3J0530.jpgCA3J0532.jpgCA3J0533.jpg
先日、ベジ会のメンバーで岩根栗のパスタを食べに行きました。

岩国の小瀬川ダムの湖畔にレストランはあります。

かなり前に岩根栗を食べた事があり、大きさといい味といい忘れられない存在の栗でした。
その栗を使って…なんとパスタ!どんな味がするのか想像がつきません。
ベジ会のメンバーも岩根栗の存在自体も知らない人もいて…では食べに行こう!となったのです。

パスタランチを頼みました。スープは冬瓜のスープ。
パンは自家製で酵母菌は自然培養された白神こだま酵母菌を使用されるこだわり。
野菜も農薬、科学肥料不使用の自家製栽培。
パスタはお待ちかねの岩根栗とズッキーニとジャンボ椎茸。味はクリームですが、サッパリ。ジャンボ椎茸は初めて見る大きさ。感動!肉厚で椎茸のステーキになりそう。
デザートは別オーダーにして、もちろん岩根栗のココアケーキ。美味しい(o^∀^o)。
高速使って岩国まで(今日のメンバーには長門の人もいました)食べに行って良かった。良かった。

岩根栗は生産者が少なくこのレストランの岩根栗の生産者も高齢者で今後の事が心配だそうです。
栗の木は急斜面で水はけが良い土壌に植えてあり、高齢者にはキツく大変だとか。なかなかスーパーでは岩根栗にはお目にかかれないですが、主に広島や大阪に出荷されてるみたいです。

岩根栗ではなく、どんな農作物も後継者、生産者、担い手不足である現実を消費者としてどう受け止めるか?消費者として何ができるか?

ベジ会のメンバー(私以外非農家)では、そんな話が真剣にできるので農家の私としては心強く思います。

まずは、作物に「いただきます」と感謝して美味しく頂くことから。
そしてこうしてブログから情報発信を。
作物がどう料理されている目で見て味わって、自宅で友達に情報発信を。

そんな活動をしているベジ会メンバー、随時募集中です。興味がある方連絡下さい。

ちなみに、レストランの店主さん夫婦で経営されてますが、開店されて25年。体調不良より食べる物を根本的に見なおされ今に至るとか。やはり、食生活は大切です。
きさくで親しみやすい御夫婦でした。
ご馳走でした。
posted by えごぽんファミリー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妻の日記 このエントリーを含むはてなブックマーク